<3DVision対応のお知らせ>

立体映像技術「3D-Dive」の開発の縁で、NVIDIA(R)3DVisionテクノロジにも対応することとなりました。3DVisionレーティングで【Excellent(すばらしい)】の評価を頂いており、自然で臨場感のある立体映像がお楽しみいただけます。
製品インストール後、最新版のパッチを適用することで、3DVisionにも対応します。最新版のパッチは公式Webサイトの「修正ファイル」より入手してください。

体験版については公式Webサイトの「体験版」よりダウンロードしてください。体験版でも3DVisionの映像が楽しめます。




RaidersSphere3rdの立体映像対応版「RaidersSphere3rd 3D-Dive Edition」
は全国同人ショップ様にて好評販売中。価格は税込1260円。















突如として現れた未確認飛行物体、これを迎撃せよ!







天を貫く摩天楼、海上基地、宇宙空間までもが戦場となる








これは戦闘ではない、生存を賭ける「戦(いくさ)」である








フライトシューティングRaidersSphereの最終進化系がここにある











東京上空でのスピード感あふれるドッグファイトが好評だったRaidersSphereがさらに進化を遂げて帰ってきた。
今作では東京だけではなく森林地帯や宇宙空間も戦場になるぞ。
今度の敵は未確認飛行物体・エイリアンだ。
プレイヤーは隊長ハヤトとして、人類の生存を賭けたこの「戦(いくさ)」を戦い抜くことが目的となる。








RaidersSphere3rd 3D-Dive Edition
(レイダーズ・スフィア・サード スリーディー・ダイブ・エディション)
メディア:CD-ROM1枚 メガネ付属
頒布価格:1200円
発売日:2010/06/27(サンシャインクリエイション48)
CPU:2.0GHz以上
主にゲーム用途向けのビデオカード(ShaderModel3.0に対応していること)
ゲームパッドの使用を推奨
※概ね2008年以降に販売されたゲーム用PC/マルチメディア用PCであれば問題ありません。
インターネット閲覧用の安価なPCの場合はビデオカードの増設が必要かもしれません。








RS3では自作ミッションを作成するためのエディタ「RaidersSphereEngine3.5」が付属します。
このエディタはRS3を作るために作ったツールそのものなので、その気になればオリジナル以上の
演出やクオリティーを持った作品を作ることも可能です。
使い方についてはRetangleのWebサイトにてレクチャーがされる予定ですので要チェック。








作品紹介のムービー、および、ゲームプレイ中の映像を公開中です。

作品紹介ムービー ゲームプレイ映像
立体映像デモムービー








クリックすると大きい画像がご覧になれます。








<委託販売>


以下の同人ショップ様で委託販売を行っています。
メロンブックス メッセサンオー
コミックとらのあな あきばお〜こく


DL販売も行っています。
(3D-Dive非対応です/3DVisionには対応可能です)
Vector
楽天ダウンロード So-net








copyright Rectangle All Rights Reserved.